第23回 韓国に行ってきましたぁ~ 

 4月13日新宿文化ホールで行われたノ・ミヌのコンサートに行ってきました。

TRAX時代以来のライヴ。TRAXではRoseの名でドラムを叩いていた姿から10年が経ちました。
ご存知のように、最近は俳優として大人気のノ・ミヌですが、数年前からICONとしての音楽活動もスタートさせ、今回久しぶりのコンサートを日本で開催しました。K-POP界もロック・テイスト溢れるアーティストはたくさん登場してきました。バンドも増えました。でも、ノ・ミヌのようなロック・センス溢れるアーティストはまだまだ少ないなという思いを、コンサートを見ながら感じたのです。彼は本格的なロック・ミュージシャンです。ギターのリフのセンスも、ピアノを弾きながら歌うバラードも、少しだけ叩いてくれたドラムも、もちろん歌も、そして流暢な日本語も、LUNA SEAのカバーも、どれをとってもロックなステージで魅了させてくれました。念願かなってついに6月にソロ・アルバムのリリースが決定。その時にはまたツアーで日本に戻ってくるとのことで、是非多くの人に見てもらいたいです。モテモテのイケメン俳優としての顔ではない、彼の体の奥から溢れ出るエネルギーをステージで感じてください。これがノ・ミヌの本当の姿だそうです。それにしても3時間のライヴは長かったけど(笑)。

 さて、今回は半年振りにソウルへ行ってきたので、そのレポートをお伝えしましょう。



私が滞在していた4月上旬は、とにかく話題はドラマ「太陽の末裔」。ソン・ヘギョとソン・ジュンギ共演によるドラマで、クライマックスを迎える直前。本放送とは別に、週末には一挙放送を1日かけてやっていたり、ホテルから出たくない、ずっと観ていたい、という気持ちになってしまうほど。それでも途中からの参戦なので、ストーリーはネット情報を頼るしかなかったのですが、職業軍人のソン・ジュンギとチン・グの会話がおもしろかったり、コミカルなソン・ヘギョを久しぶりに見れたり、でもあっと驚く展開になったりと、ジェットコースターのようなストーリーに、これは日本でじっくり見ようと(6月衛星劇場)ホテルをあとにしたほどです。
 もちろんOSTは大ヒット。Vol1には配信が始まった話題のジュンスの「How Can I Love You」は収録されていませんでしたが、EXOと元1PunchのPunchのコラボ「Everytime」、そして劇中印象的なシーンで流れるユン・ミレの「Always」、コミの「You Are My Everything」、ダヴィチの「イ・サラン(この愛)」が収録されています。

 今回新たに、デビューしたばかりの男性シンガーに注目です。

彼の名前はDEAN。友人からDEANはこれから大きくなるシンガーと聞かされ、さっそくアルバムを買いました。色々調べるとEXOの作曲家として脚光を浴び、ついにソロ・デビューとのことで、音楽的な才能はデビュー前から認められていて、満を持してのデビューでした。これまでにもチョンギゴのシングル「1週間(247)」に参加したり、Eric Bellinger、Mila J、Anderson Parkなどとのコラボも経験しています。シングル「I Love It」は、韓国ヒッピホップ界を代表するラッパーDOK2が参加。そして「Pour Up」は、Block BのZICOがラップで参加しています。余談ですが、ZICOはネクストGDとしてかなり高い評価を得ていますね。タイプは違いますが…とにかくDEANのヴォーカルはグルーヴがあり、R&Bシンガーとして、世界に向けて飛び出していける才能を感じます。

 音楽を離れてのリポートは、カロスキルにあるYGがオープンさせたメイクアップ商品が揃っている「moonshot」へ。

お店にはGDのポスターが!店員さんもNYスタイルの洗練された感じです。今流行はクッション・ファンデーション。スポンジにファンデで染み込んでいて、軽く叩いてお顔に。とてもサラーッとした肌触りです。このスポンジ・ファンデは、今韓国にあるメイクブランドすべてで展開されていて、どのブランドを買うのか迷っちゃいます。

それから、話題のSMのコンビニショップへ。



コンビニといっても、SMのアーティスト名による、ポップコーン、カップラーメン、即席ラーメン、キャンディーなどなどがおしゃれなパッケージで置いてある、おみやげに最適な商品満載のショップ。私もちょっと恥ずかしい気持ちを隠しながら、いくつかゲット!楽しい時間を過ごしました。

 久しぶりのソウル。この時期とっても暖かく、初夏を思わせる天気でした。



新スポット全国経済ビルの50Fのレストランで食事したり、ソウルもどんどん新しいおしゃれな場所が出来上がっています。

@kpop_kandoraさんをフォロー

★特集★





□バックナンバーへ


HomeRankingSearchBack