第24回 ~元KARAのニコル~インタビュー 

もう二度とないチャンス♪
VIXXのクリアファイルを2名様にニコルの直筆サイン入り写真を1名様にプレゼント



VIXXのクリアファイル デザイン1
VIXXのクリアファイル デザイン2
ニコルのサイン入り写真


プレゼントの応募期間は終了しました。次回をお楽しみに・・・






 VIXXのパシフィコ横浜でのコンサートを観てきました。

横浜アリーナ以来の大きなステージとなった今回のSHOWは、彼らの特徴でもある大掛かりなステージセットも、オープニングで展開されて、"Chained Up"から大盛り上がりでした!

 新曲の"Dynamite"も日本で初披露。激しいダンスあり、楽しいトークありの2時間でした。彼らの才能からいったら、もっともっとステージングの技量を高められると思っています。日本でのニューシングルはバラード曲とのこと。どんな歌声を聴かせえくれるのでしょうか?今後のVIXXのパフォーマンス、そして新曲に期待します。



初のフル・デビュー・アルバムをリリースしたニコル



写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」


続いて初のフル・デビュー・アルバムをリリースしたニコルのコンサートを観てきました。KARA以来のステージだったのですが、本格的な日本デビューを果たし、全曲日本語オリジナル・アルバムをリリースし、日本ソロ・デビューして1年、次々と新しいニコルを見せてくれました。

「ファンの人がこのアルバムを聴いてどう思ってくれるのか、今ドキドキしています」とニコル。
タイトルの"bliss"は、喜び、それも無上の喜びを意味します。幸せになろうという歌詞が多く含まれるアルバムということで、もっといっぱいみんなで幸せになりましょう!という思いをこめて"bliss"と決めたそうです。
 アルバムには、ダンスもあれば、ポップス、バラードもあり幅広いサウンドに仕上げられています。

「ソロ・デビューをした時から、いろいろな姿を見せたかったんです。ニコルにはこういうスタイルもあるよって。バラードの"メモリーズ"のレコーディングはとても難しかった。8時間のレコーディングでした!これまでダンス・シンガーのイメージが強かったから、バラードのイメージを作るためにもがんばりました。」
アルバム・ジャケットは春のリリースらしい、爽やかなニコルが映し出されています。リラックスした、ナチュラルな姿が、飾らない等身大の彼女を見せてくれています。

 通訳なしでインタビューに応じるほどのニコルですが、今回のレコーディングで、新たに知った日本語もあったそうです。
「一歩ずつという単語を覚えました。ひとつひとつの言葉のディテールを知っていくのは面白いです。」と。

 ニコルのライヴは、バリバリのダンスもあれば、セクシーなダンス、そして楽しいトーク・タイムなどがあります。ファンと一緒に楽しむKARAの振り付けコーナーとか…久しぶりに茶目っ気いっぱいにKARAのダンスも披露。過去を受け止め、前に進んでいるニコルです。
「ダンスをやると体のバランスが崩れるので、1週間に3回の運動と、ストレッチをやっているんです。日本のコンビ二で売っているジャスミンティーとかダージリンティーが大好きで、いっぱい飲みます。アイスクリームに今かなりはまっていて、お酒を飲むと食べたくなるんです。これがマイ・ブームかな?」

 2016年はニコルがやりたかった音楽をリリースすることができたので、もうひとつ目標をあげるとしたら、ファッション雑誌のカバーを飾ることだそうです。そしてハイヒールを履くこと。
「これまでダンスがあったからヒールを履くことはあまりなかったのだけど、女性らしく見せたいという欲が生まれたので女子力アップでハイヒール!!(笑)車の中にいれて、降りる時に履くんです。(笑)」

 やりたいこといっぱいのニコルでした!



★特集★





□バックナンバーへ


HomeRankingSearchBack