第39回 韓国のドラマと映画

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、KPOPを配信!
会員登録 >

 

「バイオハザード:ザ・ファイナル」は、もう観ましたか?

私はこのお休みに観る予定です!戦闘モノとか、アグレッシヴな映画はあまり好みではないのですが、イ・ジュンギが出演してますからね。

公開された週末たった3日間で、64万人以上を動員したそうです。全米公開は1月27日ですから、日本は先行ロードショー公開なんですね。

 

そして、ひと足早くイ・ビョンホンが出演している「マグニフィセント・セヴン」を観ました。

西部劇「荒野の7人」のリメイクで、黒沢明監督の「七人の侍」がDNAとして流れていると言われている映画です。デンゼル・ワシントン、イーサン・ホークといったスター俳優との共演で、セリフは少ない役ですが、さすがの目で演技するイ・ビョンホンの魅力に溢れた映画になっていました。

韓国では主演は当たり前と言われているイ・ビョンホンですが、準主役的な7人の中の一人であっても、強い印象を残しています。「G.Iジョー」をきっかけに、着実にハリウッドでの成功を収めています。「マグニフィセント・セヴン」は、1月27日全国ロードショー公開です。2017年は、さらに多くの韓国スターがハリウッド進出を果たすのでしょうか?楽しみです!!

 

さて、今回は現在KNTVで放映中の「ショッピング王;ルイ」を紹介しましょう。

このドラマは、ソ・イングク主演のユニークなドラマ。シチュエーションは、御曹司が交通事故で記憶を失い、田舎から弟を探しにソウルにやってきた女の子の世話になる、といった定番なストーリーなのですが、ソ・イングクのダメっぷりが、これまでの演技とは違っていて面白いのです。

子役時代からお馴染みのナム・ジヒョンも明るい前向きな女の子でジメジメしたドラマになっていません。日本でも人気のユン・サンヒョンも出演しています。ソ・イングクは2017年入隊と発表し、年末にはデジタルシングルを発表しました。ソ・イングク自身が歌詞を書いている「Bebe」。大晦日にはソウルでコンサートを開くようです。


ソ・イングクの楽曲

 

そして衛星劇場で放映中の「W-二つの世界」。

これは今までにない発想のドラマですね。「トンイ」でお馴染みのハン・ヒョジュとイ・ジョンソクとの共演。今ちょうど日本では半分を超えましたが、1話を2回見ないと複雑な部分があったりして、現実とバーチャルの世界を私も行ったり来たりしています。

韓国で視聴率は伸び悩んだようですが、韓国ドラマの新境地を開いたドラマと言っていいのではないでしょうか?タイムトリップはかなり定番になりつつあるので、次のドラマ界のステップとなる作品として、冒険のドラマだったかと思います。ネタばらしで最終回を見ないようにしないと…


「W-二つの世界」OST

 

2016年もお付き合い頂きありがとうございました。

最後に、今年の私の韓国ドラマTOP5をご紹介します。みなさんのTOP5もぜひ教えてください。

1位

ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ出演「太陽の末裔」

2位

イ・ジュンギ、IU出演「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」

3位

パク・ボゴム、キム・ユジョン出演「雲が描いた月明かり」

4位

ユ・アイン、キム・ミョンミン出演「六龍が飛ぶ」

5位

チソン、ヘリ(Girl's Day)出演「タンタラ」

韓国ドラマOST一覧



最後に最後に…

こちらもご覧ください♪


2016年ダウンロードランキング

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、K-POPを今すぐチェック!

詳しくみる >

@kpop_kandoraさんをフォロー

□バックナンバーへ


HomeRankingSearchBack