第46回  韓国で活躍する日本人

 

今回は、韓国で活躍する日本人をピックアップします。


サランちゃん一家、サユリ、カンナム君、タクヤ君(CROSS GENE)に続く日本人は誰でしょうか?

今年は日本でも大きく展開をしていくTwiceには、ミナ、サナ、モモの3人の日本人メンバーがいるのはみなさんご存知ですよね?ここでは大ブレイク間違いなしのボーイズ・グループに所属している日本人アーティストをピックアップします。

 

最初に紹介するのはNCT127のYUTA君


SM EntertainmentのNCT127は2016年7月「Fire Truck」でデビューして、昨年の新人賞を数多く受賞した注目株。このNCTという名前は、Neo Culture Technologyの略です。NCTから、これまでにロック・テイストのNCT U、キュートなイメージのNCT Dream、そしてヒップホップのNCT127というグループが派生しています。このグループはいつでも入れ替え自由の状態であるそうです。俳優としても人気の5urpriseのコンミョンの弟ドヨンはNCT Uに所属していますよね。そして期待の日本人YUTAは、NCT127に所属しています。大阪出身の21歳。今年になって「Limitless」が話題になっています。本格派のヒップホップ・グループです。

Pentagonにも日本人が在籍しています


182cmの21歳YUTO君。10人編成の大所帯のPentagonは、昨年10月に韓国でデビュー。BEASTを育てたCUBE Entertainmentのグループです。Pentagonも本格的なヒップ・ホップ・グループ。かなりハードです。なんてたってデビュー曲が「ゴリラ」ですから。このパフォーマンスを初めて見たときはびっくり。ダンスにゴリラの動きを取り入れているんです。続く「Pretty Pretty」はファンキーなポップ・ソング。完璧なダンス・パフォーマンスの中に、可愛らしさを取り入れていて、彼らの幅の広さを感じます。ネクストBlock Bのイメージです。

 これからもトップスターを目指す日本人の若者たちが、続々と韓国で練習生として努力を重ね、デビューしていくことでしょう。そんな彼らの活躍が日本でも取り上げられるようになるといいですね。

 

Pentagonの先輩格にあたるBEAST


事務所を移籍したユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウンが、Highlightというグループ名で活動を再開することが発表になりました。チャン・ヒョンスンは他のメンバー2人を入れて新生BEASTとして活動するとか。こういったお家騒動ともとれる出来事は、心が痛いものですが、Highlightの5人は、晴れ晴れとした表情でインスタなどに写真をアップしていました。本人たちは契約満了により旧事務所を離れたという良好な関係の中での新会社設立だっただけに、新生BEASTの誕生は少しばかり問題点を残しそうです。当のヒョンスンは、寝耳に水のようで、これもまた芸能界の裏側を垣間見る出来事となってしまいました。アーティストたちにとってはかわいそうな話ですよね。

 
Highlightの曲を聴く >


韓国ドラマの主題歌や挿入歌、K-POPを今すぐチェック!


次へ >

@kpop_kandoraさんをフォロー

□バックナンバーへ


HomeRankingSearchBack