第49回  KCON2017Japan

KCONに出演したアーティストの曲



 5月19~21日に幕張メッセで行われたKCON2017Japanの最終日に行ってきました。


写真提供 KCON2017Japan


以前は埼玉スーパー・アリーナでのコンサート形式のKCONには参加したことありましたが、昨年からK-POPだけでなく、K-Food、K-Drama、K-Beauty、K-Fashionといった韓国の文化を多くの人に紹介するブース展開もされていて、総合的なイベントになっています。


写真提供 KCON2017Japan


 3日間で参加したアーティストは30組以上。イベント会場でのライヴの他に、ミート&グリート、レッド・カーペット参加抽選会などもあり、K-POPファンにとってはたまらなく楽しいイベントでした。会場内には、「トッケビ」ブースもあり、チ・ウンタク(キム・ゴウン)が、キム・シン(コン・ユ)からプレゼントされ、肌身離さずつけていたデスタンのネックレスや死神とサニーが交換したライオン・ブレスレットが販売されていたり、ドラマに出てくるトッケビ・キャラクターのぬいぐるみもありました。「青い海の伝説」のタコ・キャラクターのぬいぐるみもあり、思わず手が出そうに…

 最終日のレッド・カーペットには、プンデイン、H.U.B、CODE-V、少年24UNITBLACK、K.will、GFRIEND、PENTAGON、宇宙少女、SEVENTEENが登場し、熱い声援を受けていました。

K.Will

写真提供 KCON2017Japan


そのあとに、M-Countdownの会場日移り、コンサートを見ます。まず登場したのは、SEVENTEENのヒップホップ3人組ミンギュ、ウォヌ、SCoupsがMCで登場。

次にCODE-Vがステージに上がり2曲披露しました。軍隊から戻ってきたナロ、サンウが揃って、変わらぬ美しい歌声を久しぶりに聴きました。この日のお目当のひとつはPENTAGON。圧巻のダンス・パフォーマンスで2曲披露。「ゴリラ」はかっこよかったです。トークコーナーではピコ太郎や、恋ダンスを披露していました。スペシャルステージでは東方神起の「Rising Star」をカバー。熱いダンスを見せてくれました。

 ガールズ・グループでは、宇宙少女、GFRIENDもステージに華を添えました。GFRIEND(ヨジャチング)は、「早く日本でデビューしたいです!」とステージ上でメッセージ。

GFRIEND

写真提供 KCON2017Japan


宇宙少女

写真提供 KCON2017Japan


そして最終日のメインは、Block BとSEVENTEEN。

Block B

写真提供 KCON2017Japan


SEVENTEEN

写真提供 KCON2017Japan


Block Bは、先輩として堂々としたステージで「Yesterday」「Toy」「Her」といったヒット曲を披露してくれました。
トリはSEVENTEEN。コンサートの中盤で一度「Beautiful」で登場しましたが、最後は次なる時代のトップ・グループらしく、最後の「マンセ」まで熱狂的なファンの声援を受け、ステージを盛り上げました。新曲「Don't Wanna Cry」のカムバックが控えていたため、翌日にはすぐに韓国に戻ったセブチでした。

 KCONには、BTOB、JUNHO(2PM)、MONSTA X、Apink、CNBLUE、GOT7、俳優ではナム・グンミン、イ・テファンも参加していました。来年もこれだけの大規模なK-POPイベントが開かれるように、さらにみなさんとK-POPを盛り上げていきましょう。

KCONに出演したアーティストの曲



<おまけ>

GFRIEND

Photos by Kyoto Matsuda


SEVENTEEN

Photos by Kyoto Matsuda


宇宙少女

Photos by Kyoto Matsuda

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、K-POPを今すぐチェック!


次へ >

@kpop_kandoraさんをフォロー

□バックナンバーへ


HomeRankingSearchBack