第52回  BOYFRIEND インタビュー

BOYFRIEND
サイン入りCD
1名様にプレゼント^^
▽▼詳しくはページ下段へ▼▽


写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

プレゼントの応募期間は終了しました。
次回をお楽しみに・・・

7月8日、Block Bの『2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN~Festival set~』を東京ドーム・シティ・ホールで観てきました。


写真協力:©irving

約1年振りのコンサートは、Block Bとして、ソロ・パフォーマンス、BASTARZ、ZICOのステージと、プロジェクト総動員の楽しいショウでした。
それにしてもZICOのライヴは、本格的なヒップホップのステージです。カッコよかった!」韓国でも新作リリースとのことで、ZICOのこれからにも注目です。

 さて、今回は新曲「Summer」をリリースしたBOYFRIENDです。


写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

―今は大人になったけど、少年の心を持ったBOYFRIENDです。

昨年活動を再開。大人になったBOYFRIENDの姿を見て、BESTFRIEND(ファン)はとても嬉しかったはずです。メンバー自身も、会えなかった約1年半を振り返って、昨年の日本でのカムバックの時は、感無量だったと言います。「以前と比べて、僕は志が変わったと思います。休んでいる間、活動の大切さを学んだので、それを思いながら、常によりもっと頑張ろうと思いました。」とミヌ。実は、BOYFRIENDと会うのは初めてで、日本での活動を始めた5年前には、なかなか縁がなくインタビューする機会がありませんでした。だから、あまりにも純粋なメンバーを前に、心が洗われるようでした。

 デビュー当時は少年のイメージだったBOYFRIENDですが、今は新しく生まれ変わったBOYFRIENDです。「今も少年ですよ!グループの雰囲気はいつまでも少年です。最初は高校生としての”少年”の意味が強かったですが、今は大人になったけど、少年の心を持ったBOYFRIENDです。」とジョンミン。そしてヨンミンは、「最初は実際に若かったんですが(笑)、あの頃は、静かで大人しい曲に、違和感を感じていましたが、最近はそういった曲も似合うような大人になったと思っています。消化できるようになったんですね~」

―新曲「Summer」は、夏にふさわしい爽やかな曲。

 先日私が番組プロデュースしているFm yokohamaのラジオ番組「W・A・N・T」に彼らは生出演しました。通訳の方がそばにいたとはいえ、日本語でしっかり生放送に出演できるのは本当に凄いこと。しっかり笑いもとって、楽しい30分でした。横浜も大好きな街ということで、赤レンガ倉庫でイベントをやったことなど、思い出も語っていました。リーダー、ドンヒョンの楽しい日本語での会話もありますが、それにしてもミヌの日本語の発音のうまさには驚かされました。私がインタビューした時もおもわず最後に、「発音きれいですね」と、自然に言葉が出たぐらい。

 新曲「Summer」は、タイトル通り、夏にふさわしい爽やかな曲。そしてメンバージョンミンの自作曲「Remember」「真夏の夜の夢」が収録されています。ぜひチェックしてください!

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
次へ >


HomeRankingSearchBack