第54回  John-Hoon インタビュー

John-Hoon
サイン入りポスター
1名様にプレゼント^^
▽▼詳しくはページ下段へ▼▽


写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

プレゼントの応募期間は終了しました。
次回をお楽しみに・・・

- NEWS -

サマーソニックの季節になりました。
今年も気になるKPOPアーティストが出演します。まず最近発表されたのが、元2NE1のCLがソロとして登場。東京会場では、8月19日マリン・スタジアムのステージに立ちます。そしてIUなど多くのアーティストが大好きだと公言するHYUKOHはレインボーステージに登場。男女混成ユニットKARDと人気急上昇のDAY6はアイランドステージです。翌日8月20日にはついにMONSTA Xが登場します。マウンテン・ステージです。次回は、サマソニのMONSTA Xレポートをお送りしますので、お楽しみに!

- INTERVIEW -

さて、今回はJohn-Hoonです。


写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

―大人になって少し変わったかもしれません。

久しぶりにお会いしました。10年振りでしょうか?入隊前に会って以来です。UN時代から頭の良い、繊細な人というイメージがありましたが、「大人になって少し変わったかもしれません。」といきなり、砕けた会話になりました。新作のミニ・アルバム「記憶の香り」には、UN時代の曲「パド」をセルフ・カバーしています。インタビュー中に、解散時はファンのみなさんにちゃんとご挨拶できないまま、慌ただしくソロ・デビューとなったことをあらためて言及していて、それをふまえて応援してくれているファンのみなさんへの感謝の気持ちを表していました。どこか触れてはいけない過去が、John-Hoonさん自身が振り返ることにより、自分のキャリアの一部として受け止められているということなのでしょう。


写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

―これからはヴァラエティにもどんどん出演したい、「ジャングルだけはいやだけど」

変わらぬJohn-Hoon節が満載のバラード曲の中に、「パド」のアップテンポなアレンジが心地よく耳に届けられました。街で偶然耳にしたこの曲をあらためて聞いて、カバーしたいと思ったそうです。そしてリード・トラックの「Never Forget」は、彼の優しさを感じさせるバラードです。

最近では、撮影していたドラマが進行されなくなり中止になったという残念な話もありましたが、これからはヴァラエティにもどんどん出演したいと意欲満々。「ジャングルだけはいやだけど」と笑いながら話していました。以前お会いした時よりも、とてもリラックスしていて、ドラマ「魔女の城」では、1週間信じられないほどの過密スケジュールで撮影しがんばったのに、すぐに死んでしまう役だったことを悔しがったり、本当はとても気さくで、ユーモアに溢れた人なんだって、改めて知りました。

37歳には見えないベイビーフェイスは変わりませんが、会話の端々に大人の余裕が感じられました。初期の韓流時代を背負ってきたJohn-Hoonさんの今後の活躍に注目です。



韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack