第56回 UP10TION インタビュー

UP10TION
サイン入りCD
1名様にプレゼント^^
▽▼詳しくはページ下段へ▼▽




写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

プレゼントの応募期間は終了しました。
次回をお楽しみに・・・

- NEWS -

来年はデビュー20周年を迎えるSHINHWA。

先日エリックが、メンバーの中で一番バッターとして結婚し、幸せオーラを振りまいていました。彼らにとって公私ともに、新たなページが開かれる年になるのでしょうか?さて、ソロ活動を積極的に行っているシン・ヘソンがアルバムをリリースしました。ソロではバラード・シンガーとしてのポジションを確立させているヘソンですが、新作「Serenity」のタイトル曲「まだここに(Still There)」は、アコースティック・サウンドで、とても心地よい曲に仕上がっています。MVは、「製パン王キム・タック」でおなじみのユン・シユンが出演。ヘソンと仲が良いとのことです。二人で過ごした場所にもう彼女はいない、というテーマで、ユン・シユンの切ない眼差しとヘソンの歌声が胸キュンものです。他にも「そのままで(Please Stay)」「二度と(Painful Love)」「元気で(Take Care)」「ふと…(Suddenly)」「雨の音(Sound of Rain)」と全6曲のバラードが収録されています。これからの季節にぴったりのアルバムです。 もうすぐ配信予定!プレゼント準備中~

- INTERVIEW -

さて、この夏も多くのKPOPスターが来日していましたが、UP10TIONも長期滞在してプロモーションをこなしていました。


写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

実は現在9人で活動しているUP10TION。それでもグループ名の通り、ハイテンションで楽しく、明るい9人でした。5月にZepp Diver Cityでのファン・ミーティングを見ましたが、彼らのエネルギッシュなステージに圧倒され、熱いファンの声援にネクスト・スターの希望を見出し、今回取材をすることになりました。

実はその日は取材をして、イベントを挟んで夜写真撮影という強行スケジュール。

取材中もメイクを完了させないといけないメンバーもいて、誰かが参加すれば、だれかがメイクへと、慌ただしくなってしまったのですが、明るい性格のメンバーの陽気な受け答えに助けられるインタビューでした。夜の撮影では、メンバーのソロショットでは、他のメンバーが冷やかしたり、その様子を写真に収めたり、とスタジオ中が賑やかに。照れながらもしっかりとスター・ポーズをとるところが、さすがだなと思いました。その様子はINROCK BOYの11月発売号に掲載されますので、ぜひチェックしてくださいね。ちなみに、メンバーの中で一番のハイテンションはフェイさんだそうです。元気の素とのこと。

彼らはこれからソロ活動も順次やっていきたいということです。

クンさんは以前お天気キャスターに挑戦したことがあるそうです。気象予報士の方と一緒に生放送でお天気紹介とは貴重な経験をしましたよね。メンバー全員がんばって日本語でインタビューに応えたい、という意識が高く、きっと次に会う時には、もっともっと上手くなっているのではないでしょうか?

 今回の来日は韓国で発売になった「STAR:DOM」の日本発売でのプロモーションでしたが、日本のHoney10は、次の日本オリジナル曲のリリースを心待ちにしていることでしょう。11月には札幌でのイベントの来日が決定しているようです。今後の彼らの活躍に期待しましょう。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack