第58回 U-KISS インタビュー

U-KISS
サイン入りチェキ
1名様にプレゼント^^
▽▼詳しくはページ下段へ▼▽


写真協力:Fm yokohama「Radio HITS Radio」

プレゼントの応募期間は終了しました。
次回をお楽しみに・・・

- RECOMMEND -

日本でも10月下旬から衛星劇場での初放送が決定した「マンホール」


JYJのジェジュンの最新ドラマということで話題になっていますが、共演陣も豪華です。女優業に専念するためにAfter Schoolを卒業したユイ、「雲が描いた月明かり」「キム課長」で人気のチョン・ヘソン、そしてB1A4のバロが出演しています。
ジェジュン演じる28歳のプー太郎が片思い中の女友達の結婚を知り、タイムスリップしながら結婚を阻止するといったファンタジー・ラヴ・ロマンスです。最近ファンタジーものが多いですが、タイムスリップといっても高麗、朝鮮時代に戻るわけではない、現代のタイムスリップ。なんだか、リアリティーなものも感じられる楽しいドラマのようです。

OSTにはアンダーグラウンド・シーンのノルウェーの森やMAKTUBの曲が収録されそしてB1A4のサンドゥルが「話して」で参加しています。サンドゥルは、以前「雲が描いた月明かり」にジニョンが出演した時にもメンバー応援のために、OSTで歌声を聴かせていましたが、今回もバロを応援するために参加しました。B1A4は先日「Rollin’」でカムバックしましたが、とっても良い曲です。ジニョンのソングライター、プロデューサーとしての才能が光る曲でした。マンホールのOSTには、他にもU-KISSの「Run A Way」が収録されています。

- INTERVIEW -

ずっとU-KISSとして活動していくことが夢

U-KISSは、今年3月にメンバーのKEVINがグループを卒業し、新生5人組 U-KISSとして14枚目のシングル「Fly」を10月11日にリリースしています。この曲はキソプの作詞、作曲です。彼らは昨年日本デビュー5周年を迎え、来年は韓国デビュー10周年の年になります。これだけ長く活動し、日本でもコンスタントにCDをリリースしてきたグループなのに、今までインタビューをしたことがなかったのです。でも今回「Fly」のプロモーションでようやく取材することができました。メンバーチェンジを繰り返し、なかなかデビューしてもブレイクできない時代を経て、今の彼らがあるのですが、そんな時の思いを歌に込めたのが「Fly」だそうです。今サバイバル番組などで多くの新人グループが登場していますが、そんなアイドルたちへのアドバイスは、「諦めないこと」ということです。リーダーのスヒョンさんは、落ち込んだ時は渋滞のソウルの街を車に乗って、ゆっくりと走り、U-KISSの音楽を聴くことだそうです。最初はジョーダンかな?と思ったのですが、フンさんが「スヒョン兄さんは、本当に車の中ではU-KISSしか聴かない」と教えてくれました。

今のメンバーの夢は、ずっとU-KISSとして活動していくことだそうです。実は、スヒョンさんが今回の活動を最後に入隊が決まっています。それだけに、ずっとU-KISSで活動していくという夢は、除隊後もU-KISSに戻って活動することへの決起表明だったのかもしれません。
「Run A Way」とともに、スヒョンさん参加のラスト・シングル「Fly」も「ぜひ聴いてください。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack