第62回 Mnet Asian Music Awards

- REPORT -

毎年12月になると音楽特別番組や音楽大賞番組が相次いて開催されます。今年は 「Mnet Asian Music Awards」通称「MAMA」が日本でも開催されました。

ベトナム、日本、香港と3ヵ国にわたって行われたこのイベントには2017年に大活躍したK-Popアーティストが総出演して豪華そのものでした。私は横浜アリーナで行われた‎2017 MAMA in Japanに参戦。なんといっても注目はWanna One。このイベントが初来日となり、BoAとの何かしらのコラボレーションがあると始まる前から噂が飛び交いワクワクでした。

イベントの最初と最後に登場するMCは俳優のパク・ボゴム。ちょうどテレビ東京ではドラマ「雲が描いた月明かり」が放映されおり、昨年見たドラマの興奮が甦ってきました。

オープニグ・パフォーマンスに登場したのはBoA。そしてコラボレーションはWanna Oneのミンヒョンでした。大人のダンスの絡みがあり、ミンヒョンは大先輩で国民プロデューサー代表BoAとのコラボレーションに「とても光栄です」と答えていました。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved.

彼はNU'ESTで日本の活動をしてきたので日本語も流暢でWanna Oneの日本活動は彼が中心となっているようでした。この日はNU'EST Wもパフォーマンスがあり、ちょっとしたProduce101の同窓会でもありましたね。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved.

MONSTA Xは「Beautiful」と新曲「DRAMARAMA」のパフォーマンス。新曲「拍手」の披露もありました。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved.

またSEVENTEENとNU’EST Wとのコラボレーションは感慨深いものがありました。事務所の先輩後輩で、後輩のSEVENTEENが大成功を果たしたことで自分たちも再起したいという思いから NU’ESTの4人がProduce101に挑戦したという経緯があります。NU’ESTはミンヒョンがWanna Oneとして1年間活動するため、それまで残りのメンバーはユニットNU’EST Wとして活動を再開し、これまでにない20万枚の大ヒット・アルバムを生みました。つまり NU’EST Wも成功したグループとしてSEVENTEENとコラボしたわけです。心が熱くなるパフォーマンスでした。


©CJ E&M Corporation, all rights reserved.

MAMAは二日後には香港で防弾少年団なども参加し、有終の美を飾りました。K-Popスターたちは、終了後に深夜便で韓国に戻り、翌日のMelon Music Awards2017にも出席。すごい強行スケジュ−ル。Wanna Oneのカン・ダニエルも倒れるはずです。Melonでのステージも各アーティストの素晴らしい圧巻のパフィーマンスが披露され、見応えがありました。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack