第66回 ジニョンファンミーティング ~ MONSTA X

MONSTA X
サイン入りチェキ
1名様にプレゼント^^
▽▼詳しくはページ下段へ▼▽


写真協力:Fm yokohama 「Radio HITS Radio」

- REPORT -

2018年が幕を開けてから、K-POPアーティストの来日ラッシュは続いています。

そんな中で、B1A4のジニョンがドラマ「雲が描いた月明かり」のファンミーティングを行いました。


これまでにも、B1A4としては日本でもコンサートやファンミーティングを行ってきましたが、単独でのファンミーティング、それもドラマに特化したイベントは、ジニョンにとっても初めてでした。
「雲が描いた月明かり」はみなさんご存知の通り、2016年に韓国で放映され一大ブームを巻き起こしました。日本では同年11月からKNTVで初放送され、パク・ボゴムブームを巻き起こしましたね。もちろんK-POPファンにとってはジニョンの初時代劇挑戦が話題になりました。その後、地上波での初放映もあり、韓国での放送終了から1年以上経っても「雲が描いた月明かり」の人気は続いています。
 DVDやOSTは昨年に発売されているにも関わらず、今年もパク・ボゴムや、キム兄役のクァク・ドンヨンのファンミーティングが行われ、出演俳優陣が日本で活動しました。ヒロインのキム・ユジョンもファンミーティングのため、まもなく来日予定です。
ドラマで見た主人公たちの姿をこの目で焼き付けたいという日本のファンの思いがキャストにも伝わっている証拠ですね。

今回のジニョンのファンミーティングは、彼が演じたキム・ユンソンにフォーカスされたイベントでした。
“キム・ユンソンはなぜ最後に死ななくてはいけなかったのか”、という質問に対して、「ユンソンは孤独で何も希望がもてずに生きていたところ、ラオン(ヒロインの役名)と出会い、生きる希望を見出しました。でも、(そのラオンへの恋が)叶わぬ恋となってしまってからは、ラオンを守って死んでいくことが(彼にとっての)美学だったのだと理解します」と。
このコメントを聞いて、私はユンソンという役を初めて受け止められたような気がしました。そしてユンソンの視点から見る「雲が描いた月明かり」を改めてもう一度見てみようと思いました。

イベントのオープニングでは、会場の後方から登場し、観客に挨拶しながらステージに上がるというサプライズがありました。イベント開始早々から観客の興奮は最高潮。
歌手ジニョンとしては、「雲が描いた月明かり」OSTの中で彼がプロデュースした1曲「霧の道」を初披露。OSTではジニョンではなく女性歌手Benが歌っています。


帰国後、メンバーと乗っていた車が交通事故を起こしイベントに参加できなかったというショッキングなニュースも伝わってきましたが、2月3日にはBIGBANGのSOLの結婚式に出席し、回復した姿を見せてくれました。
今年は、ジニョン主演映画「僕の中のあいつ」の公開や、春にはB1A4日本ツアーの予定も控えています。また先日B1A4の新曲「Do You Remember」も発売されたので、ジニョンにとって大忙しな1年になりそうです。

追記として、「雲が描いた月明かり」のイ・ヨンとラオンのシーンでよく流れていたソン・シギョン作詞作曲歌唱の「やさしく、さようなら」がソン・シギョンさんの新作に日本語ヴァージョンとして収録されているので、こちらもぜひ聴いてください。

DVD情報:
「雲が描いた月明り」
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
Licensed by KBS Media Ltd. © Love in Moonlight SPC All rights reserved.

もうひとつ!昨年5月に日本デビューを果たしたMONSTA Xが、日本での3枚目のシングル「SPOTLIGHT」をリリース。

オリコンチャートのデイリー1位とウィークリー2位の好成績をあげました。
MONSTA Xの2017年は素晴らしい1年でしたね。ワールドツアーの成功や日本デビュー、サマーソニック出演、韓国での新曲「DRAMARAMA」が音楽番組で初の1位、年末の各音楽賞受賞、平昌オリンピック聖火ランナーなどなど。
今年は4月25日福岡を皮切りにスタートする(5月17、18日東京国際フォーラム ホームA)ジャパン・ツアーに向けて走り出しています。
Fm yokohama「Radio HITS Radio」には、昨年のサマーソニックの会場取材以来の出演でしたが、あれから半年、ひと回りもふた回りも成長したMONSTA XがFMヨコハマのスタジオに来てくれました。実はこの日、日本語担当のミニョク君がインフルエンザのために参加できなかったのですが、元気な6人もがんばって日本語で対応し、通訳なしのスパルタな状況でも堂々とした姿を見せてくれました。英語ができるIM君のフォローも有り難かったです。普段はあまり見ることのできないMONSTA Xの姿だったのではないでしょうか?聞き逃してしまった方は、2月17日までradikoで聞けるのでチェックしてください。「今年の目標は日本武道館と横浜アリーナのステージに立つこと!」そう宣言した彼らの目標は、あっという間に叶えられてしまうことでしょう!


写真協力:Fm yokohama 「Radio HITS Radio」

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack