第72回 CROSS GENE ~ ソウル・レポート

- REPORT -

4月30日、東京国際フォーラム ホールCで行われたCROSS GENEのコンサートに行ってきました。

今回から5人体制での新生CROSS GENE。新たな気持ちのもとで、韓国でもカムバック。コンサートでは新作「ZERO」から「Dystopia」を披露。ミディアムテンポのバラードで、素晴らしいパフォーマンスでした。
リーダーのSHIN君は、現在もFm yokohama 「E☆K radio」でレギュラーDJを担当していますが、コンサートの二日前にはクイーンズスクエア横浜で公開収録にのぞみ、番組のカラーを打ち出した楽しいトークを展開してくれました。彼の日本語力はK-POPアーティストの中でもピカイチ!その影響や、TAKUYA君の存在もあってか、CROSS GENEメンバー全体の日本語がレベルアップされていたのでビックリでした。韓国でのカムバックで大きな成果が得られることを願っています。

- REPORT -

1年半ぶりにソウルへ行きました。

1年半前には感じられなかった新たなK-POPムーヴメントで沸いているソウル。前回訪れた2016年の秋は、BTSが世界に認められる前でしたし、Wanna Oneは誕生していませんでした。当時、これから何かが起こりそうだという気配はあまり感じられなかったのですが、ブレイクというものはアーティストの長い間の努力のもとに、ぱっと弾ける瞬間があるんだな、とあらためて思いました。
ソウルに到着してすぐに、お決まりの江北を中心に観光。明洞の中心街は、人気カジュアルブランド化粧品店が立ち並ぶ、化粧品ブランドエリアに変わっていました。多少ファッションもありますが、右をみても、左をみても、前を見ても後ろを振り返っても化粧品。SEVENTEEN、Wanna One、EXO、NU'ESTなどなどがブランド・キャラクターを務めているお店が立ち並びます。そしてもう少しコストを抑えたマツモトキヨシのようなお店が街のいたるとこにありました。
そんな中、シンハン銀行の看板!11人のWanna Oneの立体パネル。もちろん撮りましたよ〜。Wanna Oneと!


シンハン銀行

ロッテ百貨店のヤング館の1FはK-POPファンには嬉しいグッズのお店が勢ぞろいしています。
カン・ダニエルがモデルを務めているLAPのお店や、Wanna Oneのグッズショップももちろんあります。SMのアーティストのお店にはSMアーティストのブロック人形が飾られていました。


LAP

SMTOWN ブロック

海外での滞在は、その街のウインドウ・ディスプレイを見るだけでも楽しいですよね。街の壁のアートとかも。トロット・シンガー、テ・ジナがイテウォンにCaféをオープンさせました。同じ事務所にWanna Oneもいるので、お店の中はWanna Oneの写真もいっぱい。その帰りに長い坂を上って、イテウォンのメインストリートに向かう途中に、素敵なWallも見つけました。


テ・ジナのカフェ

今回は打ち合わせがメインだったのですが、そのひとつは元HISTORYのイジョン君との打ち合わせ。今彼はソングライター、アレンジャーとして活躍しています。Wanna OneがTV番組で歌ったカバー曲「La Dolce Vita」のアレンジはイジョン君です。Wanna Oneは多忙で、練習の時には、メンバーはバラバラに現れての作業になったと言ってました。彼は他にもEric Namの新曲「Honestly ...」のアレンジ、HOTSHOTの「Jelly」、CHEETAH 「Prime Time」の作曲を担当しています。


イジョン

そして現在兵役中のイム・ヒョンジュ君も社会服務要因としての1日の仕事が終わってから久しぶりに会ってきました。パラリンピック閉会式での歌唱には驚かされましたが、国家行事ということで出演が決定したそうです。公の場で歌っていない1年間を感じさせない歌声でした。来年6月の除隊までまだしばらく活動はできませんが、除隊後の活動にぜひ注目してください。夕食後に、漢江で人気のスポット、ソウルバムドトッケビ夜市場にいってみました。カップルが多いエリアとして知られていますが、屋台などが出て、ちょっとしたお祭り気分を味わえます。漢江の橋から七色の噴水のパフォーマンスがとてもきれいでした。


噴水

イム・ヒョンジュ

そして韓国旅行といえば「食」ですが、今回も東大門にあるタッカンマリ・エリアの「明洞タッカンマリ」、サムギョプサルではなくオギョプサル(五段バラ)のお店「フクドンガ」で飲む済州島ウドのピーナッツマッコリ、広蔵市場で最も有名な「ビンデトック」でジモティになって屋台でチジミを堪能。そして今回初めて食べた(今までなぜか食べる機会がなかったのです)ケジャンに舌鼓!さらに、アックジョンドンの現代百貨店のカフェでのピンス。。。なんだか食べ歩きばかりですが、久しぶりのソウルを楽しんできました〜。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack