第98回 韓国ドラマ情報 ~ テヨン ソロ・コンサート ~ BTS ウェンブリー・スタジアム

- DRAMA -

まずはドラマの話題から!2018年から今年にかけて放送され、大きな話題となったドラマ「SKYキャッスル(原題)」が衛星劇場で始まりました。

韓国ドラマは、最初からどっぷりはまるというよりも、徐々に徐々にはまっていくスロースターターのような印象があるのですが、「SKYキャッスル」は1話から衝撃的で、どんどん引き込まれていきます。さすが「百想芸術大賞」の4冠に輝いただけあります。お受験戦争、それもセレブリティの家族のお話は、どこか現実離れしているのではないか、と最初は思っていました。だから、韓国で話題になっているという点で注目していましたが、日本ではどうなんだろうと大きな期待はしていませんでした。それが、まだ序盤しか見ていないのに、ガッツリはまってしまいました。ソウル大に合格するためのお受験というテーマがあるのですが、そのテーマを軸に、それぞれの家庭にさまざまなストーリーがあり、回を重ねるごとに家族の裏の姿が見え隠れし、一瞬たりとも見逃せないのです。ハジンが歌う主題歌「We All Lie」も、ドラマチックで印象的です。受験のためのポートフォリオの重要性は、思わず韓国人の友人に一体それって何?と聞いてしまいましたが、ソウル大合格者がどのような本を読み、どのような生活で合格したかが綴られているもので、受験ママは必死の覚悟で手に入れ、それを手本に受験に打ち勝つ努力をするのです。つまり大切な資料です。受験生はどの国でも頑張っていますが、韓国の受験生の壮絶な闘いぶりには圧倒されてしまいます。今、「PRODUCE X 101」の練習生としてがんばっているイ・ユジン君も出演していますね。ドラマ出演中に身長がぐーんと伸びたそうです。そしてSF9のチャニも重要な役で出演していますので、要チェックです。ちなみにSKYのSはソウル大学、Kは高麗大学、Yは延世大学を意味しています。いずれも東大、慶応、早稲田のような大学です。

トッケビ・コンビ、イ・ドンウクとユ・インナの「真心が届く(原題)」がKNTVで始まりました。


天然女優として人気だったにも関わらずスキャンダルに巻き込まれ落ちぶれてしまった主人公(ユ・インナ)ですが、持ち前の前向きな性格で、お堅い弁護士のイ・ドンウクとどのような恋に落ちていくのでしょうか?これからが見逃せません。 OSTには、チョン・セウン君のやさしく澄んだ歌声の「Good Night」、 CHENの「Make it count」などが収録されています。

そして間もなく日本でもKNTVで放映が始まるのが「王になった男」。


イ・ビョンホンの映画で有名ですが、ドラマではヨ・ジングが演じます。OSTには、NU’ESTのベクホが「あの日、僕たち」を、そしてソン・シギョンの「君のそばなら」他が収録されています。 シギョンさんは日本では、すでに始まっているFODオリジナルドラマで野島伸司さん脚本の「百合だのかんだの」の主題歌「ハチミツ」も担当しています。今までのソン・シギョンのイメージとは違った歌声に驚くかも!そちらもぜひチェックしてください。

- REPORT -

5月31日テヨンのソロ・コンサートに行ってきました。

少女時代のステージは何度か観たことがありますが、メンバーのソロコンは初めてでした。ミニ・アルバム「VOICE」を中心に、踊ることがメインではない、ヴォーカリストとしての魅力を十分に伝えたステージで、可愛らしいファッションも素敵でした。久しぶりに男性ファンの太い声援を聞いたコンサートでした。

そして翌日はタイマーをかけてBTSのロンドン・ウェンブリー・スタジアムでの生中継を見ました。

約8万人動員のスタジアムをソールドアウトにしたBTS 。このスタジアムは、フットボール競技場ですが、コンサートも数多く開催され、ライヴエイドの会場もあり、大物アーティストがコンサートを開く音楽の聖地です。私もクイーン、エルトン・ジョン、マイケル・ジャクソン、テイク・ザットなど数多くのアーティストをウェンブリー・スタジアムで観ました。その舞台にBTSが立つというのは本当に凄いことなんです。前夜には「Britain’s Got Talent」という人気オーディション番組にゲストとしてパフォーマンスしたというニュースがありましたが、いろいろなWeb情報では司会者のことには全く触れていませんでした。残念!司会はAnt & Decと言って、UKで一番人気のMC2人組。10代の頃は、PJ&Duncanの名前で音楽活動をし、日本でもブレイクし、10万枚を超えるヒット・アルバムを出している俳優&ミュージシャン、そして今は人気MCです。この番組に出るということも大きいことなんです。

眠い目をこすりながら、少しだけうとうとしてしまいましたが、彼らのウェンブリーでのステージをしっかり見て、そのままドッと眠りにつきました。やはりライヴ感はその場にいないと伝わりにくいですが、BTSの100%の魅力をイギリスでも発揮することができたのではないでしょうか?そして間もなく日本公演ですね! 

BTSに続く、MONSTA Xもワールド・ツアーがスタートしました。
今月は「Alligator」の日本語ヴァージョンのリリースもあり、日本での活動もスケジュールされている彼ら。忙しく、フル回転で動く夏になりそうです。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack