第107回 トップマネジメント~NU’EST、TOMORROW X TOGETHER~SHIN(CROSS GENE)

- DRAMA -

ASTROのチャ・ウヌと、ドラマ「30だけど17です」で、年上女性に憧れる大学生役を好演したアン・ヒョソプのイケメン二人が主演するドラマ「トップマネジメント」が、いよいよ11月29日、衛星劇場で先行放送されます。

なかなか成功できない、不運続きのアイドル・グループS.O.U.Lのマネージャーになったのは、元ガールズ・グループの練習生。K-POPファンにはたまらないアイドルネタです。マネージャー役は、「黄金色の私の人生(原題)」で、もともとは財閥令嬢として生まれたけれど、数奇な運命によって、平凡な家族の中で、ベイカリー職人を夢見る女性を演じたソ・ウンス。

「トップマネジメント」のOSTも豪華です。チャ・ウヌが「Together」、GOT7のジニョンが「Hold me」を、元U-KISSのケビンが「Camouflage」、そしてSUPER JUNIORのドンへが「愛みたいだ」で参加し、劇中のグループ、S.O.U.L名義の曲も収録されています。まさに現K-POPスターがOSTでドラマに華を添えています。このドラマは、韓国では、YouTubeのオリジナル・ドラマとして、2018年に公開になっていました。

- K-POP -

今週は、NU’EST、TOMORROW X TOGETHERのカムバックがありましたね。

NU’ESTは7枚目のミニ・アルバム「The Table」をリリースし、タイトル・トラック「LOVE ME」で活動。NU’ESTの楽曲は、K-POPサウンドの中に彼ら独特のボサノバ風な音を取り入れて、心地よいムードを醸し出しています。オープニングの「Call me back」は、まさに彼らだけの世界観を感じます。口笛の音で始まる「LOVE ME」の繊細な振り付けのパフォーマンスも見応えがあります。「ONE TWO THREE」は軽やかなポップ・ソング、「Trust me」「バムセ」は、これまでのNU’ESTをベースにした切ないメロディーです。そしてラストはバラード「ウリガ サランヘッタミョン」で幕を下ろします。前作はミンヒョンが戻った5人体制を打ち出した作品でしたが、新作では5人が自然にそれぞれの役割をNU’ESTに落とし込んだ素敵なアルバムになっています。

そしてTOMORROW X TOGETHERの「THE DREAM CHAPTER: MAGIC」は、デビュー直後にアメリカ進出を果たした彼らの自信に満ち溢れたアルバムになっています。1曲目の「New Rules」と「Roller Coaster」には、元HISTORYのチャン・イジョンがソングライター陣にクレジットされています。最新ニュースとしては、イジョン君が提供した「Don’t worry」が、カップリングとして収録されている日本のダンス・ヴォーカル・グループONE N’ ONLYの「Category / My Love」がオリコン・チャートの1位になっています。ぜひ「Don’t worry」をチェックしてみてくださいね。歌詞は…私、今泉圭姫子です。

T X Tの話に戻ります。彼らのタイトル・トラックは「Run Away」。これが極上のポップ・ソングです。ソングライター陣のクレジットを見ると、アンドレアス・カールソンの名前が…。彼はスウエーデンを代表するプロデューサー、ソングライターです。これまでにも、バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズ、インシンク、ウエストライフなど、世界のポップ・アーティストたちに作品を提供してきました。「Run Away」は、そんなポップ・ソングとしてのキラキラ感に溢れています。そして驚かされるのは「20cm」。この曲はまっすぐなR&Bナンバー。彼らのヴォーカル力の高さに、あらためて驚かされた1曲です。この曲を彼らのコンサートで聴きたいです。

さて、アンドレアス・カールソンといえば、CROSS GENEの「Amazing」も彼の作品でしたが、10月24日、CROSS GENEのSHINくんの生誕祭に行ってきました。23日がお誕生日のSHINくん。今回は「SHINくんの生誕祭BZZA ! Vol.4~Strange Disco~」というタイトルで、CROSS GENEが日本で初めてショーケースを行った思い出の場所TSUTAYA O-EASTで開催されました。BZZAの意味は、ボクの全部ぜんぶア・ゲ・ル!!今回は、トークショーとか、ゲーム大会とかではなく、SHINくんの歌声を中心とした時間となりました。ミュージカルにも挑戦したSHINくんの歌声は、さらにパワフルに感じました。一人のステージはちょっと寂しそうで、メンバー誰か来ないかな〜と言ってましたが、完全ソロ・ステージを立派に披露していました。しばらく生の歌声には会えない時間がやってきますが、突然12月にラジオ公開収録のお知らせが発表になり、ファンのみなさんは大喜び。詳細は、Fm yokohama「E☆K radio ~SHINくんの夜のチューすデイ~」を毎週チェックしてくださいね。生誕祭で歌った新曲「Invasion」も番組でオンエアーします。


©Fm yokohama「Radio HITS Radio」

さて、次回は2020年に日本デビューが決定したNATUREのインタビューをお送りします。先日の「12th KMF2019」のステージでは発表になっていなかったのですが、「PRODUCE 101」のシーズン1で人気になったキム・ソヒが正式にメンバーとなり、先日プロモーションのために来日しました。ソヒちゃんを入れた9人体制での初インタビューをお楽しみに!日本人メンバーHARUちゃんが張り切ってくれて、インタビューはとてもスムーズに行われました。賑やかで、明るいガールズです。

さあ、今から「パフューム」見ようっと!最近、重いドラマが多いから、軽い感じのドラマに癒されます。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack