第108回 「トップスター、ユベク」~NATUREインタビュー~CIXショーケースレポート他

- DRAMA -

最近ハマってしまったドラマがあります。

韓国では視聴率は高くはなかったので、しばらくノーマークだったのですが、衛星劇場の朝の再放送を見て、ラヴコメに飢えていた私は大満足。そのドラマは「トップスター、ユベク(原題)」。キム・ジソク演じる傲慢なトップスター俳優・歌手のユベクは、年末の演技大賞の壇上でビッグ・マウス発言をしてしまい、しばらくエンタメ・シーンから離れざるを得なくなり、隠れ場所に選んだのがマネージャーの故郷である小さな島。携帯も通じない、電話は町長の家に1回線だけ、インターネットもない、TVも必要としない、そんな島の人気娘にユベクが惚れてしまうストーリー。ユベクは、実は傲慢な表の姿に隠された優しさを島で開放し、島訛りの純粋なチョン・ソミン演じるオ・ガンスンに惹かれ、恋敵のイ・サンヨプ演じるマドゥルと3角関係に。なんだか、とってもシンプルで、よくあるストーリーかもしれませんが、その素朴さに心が動かされたドラマでした。キム・ジソクの作品は、かなりたくさん観てきましたが、ユベクが一番惹かれました。なぜ視聴率が伸びなかったのでしょうか〜。面白いのに〜。現在キム・ジソクは、コン・ヒョジン、カン・ハヌルと共演している話題作「椿咲く頃」に出演しています。こちらの日本放映が待たれます。

そして、INFINITEのエルとシン・ヘソンによる「ただひとつの愛」(KNTV)が始まりましたね。だいたい1、2話あたりまでは、どっぷりハマることはないのですが、今回は1話からはまってしまいました。エル君の天使振りは、はまり役ですね。

もうひとつ楽しみがあります。Wanna One出身のパク・ジフンのドラマ「コッパダン(原題)」が12月に衛星劇場で日本初放映。こちらもワクワクしながら待っています。そんなジフン君は、先日AB6IXのソウル公演にお忍びで見に行っていましたね。今でもブンソ団(ジフンとパク・ウジンのコンビ名)の仲がいいのが嬉しいですよね。ジフン君は、12月27日に東京国際フォーラム ホールAでファンミーティングが行われます。

- INTERVIEW -

さて、今回は2020年に日本で正式にデビューする女性グループNATUREにインタビューしてきましたのでご紹介します。

NATUREのパフォーマンスは、KMF2019で見てきたことは以前お伝えしましたが、ステージ上からもその明るさが伝わる可愛いガールズ・グループ。そしてインタビューでも日本人メンバーHARUを中心に、エネルギーいっぱい、元気印の女の子集団でした。ほぼHARUちゃんが通訳をかって出てくれて、彼女が大忙しのインタビューとなりました。先日のステージでは発表になっていませんでしたが、今回から新メンバーのキム・ソヒが正式に加入。日本でのプロモーションから参加しました。ソヒちゃんは、「PRODUCE 101」シーズン1出身。その後ドラマ出演やOSTに歌声を提供し、すでにキャリアある女の子。彼女の参加により、パワーアップしたNATUREとして、韓国でのカムバックも発表されたばかりです。

「ソヒちゃんは、歌がうまくて、お姉さんですが、とてもかわいくて。ソヒちゃんの参加でNATUREがよりカラフルになって、エネルギーをもらうことができたと思っています。」とSUNSHINE。そしてHARUちゃんは、「今、韓国でのカムバックに向けて一生懸命練習しているのですが、ソヒちゃんは、ソロとして活動していただけに、経験も豊富で、練習の段階でも輝いていて、とても良い影響を受けているんです。芸能人を見てるようです(笑)」と。

NATUREは、2018年3月、「Allegro Cantabile」でデビューした韓国、日本、中国出身のグローバル・グループ。いきなりMnetで単独リアリティ番組が放映されたり、1stミニ・アルバムからの「I’m So Pretty」のMV再生回数が、1,200万回を突破、音楽賞の新人賞も獲得するほどのライジング・スターです。ダンス・パフォーマンスが光るHARUちゃんは、小学生からダンスを習い、全日本のダンス大会などで優勝経験があります。歌手を目指すようになってからは、韓国でのオーディションにチャレンジし、NATUREのメンバーになっています。「日本で活動することができるようになって本当に嬉しいです」とHARUちゃん。彼女が良きアドバイザーとなり、他のメンバーの日本語上達にも力を貸しています。

2020年の正式日本デビューに向けて努力を惜しまずがんばっているNATURE。「小さな目標から大きな目標まで、夢はたくさんありますが、どんな活動においても、自分たちのことを多くの人たちに知ってもらうため、なんでもこなしていきたいと思っています。そしていつか東京ドームのステージに立ちたいです」とHARUちゃん。とても前向きで明るいグループなので、そんな日はすぐにやってくるかもしれません。来年の日本デビューに期待します。


©Fm yokohama「Radio HITS Radio」

- REPORT -

そして今週はCIXも来日。11月10日、元渋谷公会堂のLINE CUBE SHIBUYAで、日本デビュー・ショーケース昼夜2回公演を行いました。

17日に大阪公演があるので、ネタバレはできませんが、日本語曲も披露してくれて、とても楽しい時間でした。終わった後、ちらりとお会いしましたが、ますますイケメンに。ご家族も来ていて、息子たちに向けての愛ある応援を送っていました。ペ・ジニョン君のお母様は、プデュ最終日にばっちりTVに映っていたので覚えていたのですが、本当に美しい親子だな、とあらためて感じました。

今泉圭姫子
ラジオDJ / 音楽評論家 / プロデューサー

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack