第109回 「自白」~「ホテルデルーナ」~ASTRO~MAMAMOO

- DRAMA -

2PMのジュノ主演「自白」を見終えました。

前作「油っこいロマンス」では、気難しい中華料理のシェフ役で、チャン・ヒョクと名コンビ振りを発揮し、チョン・リョウォンとのラヴコメが面白かったのですが、「自白」では、クールで感情の表現をあまり出すことのない弁護士役に挑戦。じわりじわりと面白さが伝わる法廷捜査サスペンスでした。刑事役のユ・ジェミョンとのコンビもよかったのですが、記者役のシン・ヒョンビンの素顔の体当たり演技も魅力的でした。そしていつもは財閥の奥さんやちょっと意地悪な母親役が多かったナム・ギエの、息子を亡くした母親の悲しみを背負った生き様にも引き込まれました。OSTには、実力派女性シンガーのジョンインが「The End」で参加しています。ジョンインは、ご主人でギタリストのチョ・ジョンチとの公開恋愛が長く、ヴァラエティ番組「私たち結婚しました」に出演し、撮影中に本当に結婚。番組では笑いをいっぱいふりまいていたカップルでしたね。特にジョンインはいつも化粧バッチリの姿で、素顔がわかりにくいといわれていたのですが、ウギョル(「私たち結婚しました」の通称)に出演し、その素顔を見せたりと、ヴァラエティでも十分楽しませてくれていましたが、そんな彼女が一度マイクの前に立つと、すごいシンガーに変身する姿にいつも驚かされていました。もうすぐ第2子出産のニュースも伝わってくるはずです。今やチョン・ジョンチもヴァラエティにいっぱい出演していて、ぼーっとした天然振りが面白いですよね。

そしていよいよ話題のドラマ「ホテルデルーナ(原題)」が日本で初放映になります。

12月20日からMnetで毎週金曜、土曜21:30~放送です。ファンタジーホラーロマンスというサブタイトルがついていますが、IUが演じる1000年を生きる女性社長チャン・マンウォルとヨ・ジング演じる超エリート青年ク・チャンソンとの話で、説明だけではちょっと理解できないかもしれません。チャンソンは運命的な事件をきっかけにホテルデルーナの支配人を務めることになり、女社長マンウォルとホテル運営をするといった内容。実は第一回が初放映された時に、ちょうどソウルにいて、ばっちり見ることができたのですが、第一回を見ただけでお預け状態が半年続くってつらいものです。「王になった男」でグッと成長したヨ・ジングが、なんだかわけもわからず引き込まれてしまったホテルデルーナとの運命に戸惑う青年を絶妙な演技で楽しませてくれることでしょう。

共演者にはBlock BのP.O、gugudanのミナといった華やかなメンバー。P.Oは、今や人気ドラマの名脇役として欠かせない存在になっていますね。OSTには、テヨン、Gummy、ポール・キム、Red Velvet、チョンハ、10cm、Heizeといった、こちらも豪華なアーティストたちによる歌声が収録されています。


©STUDIO DRAGON CORPORATION

- REPORT -

先日韓国でカムバックを果たしたASTROが、パシフィコ横浜でファンミーティングを行いました。

ムンビン不在の5人体制でしたが、日本のAROHAは、久しぶりのファンミに大興奮。オープニングから一階席の後ろから登場するといった大サービス。そして「Every Minute」を披露しました。「ASTRO TMI QUIZ」、「推理ゲーム」、「クレーンゲーム」などのゲーム・コーナーでは、笑いに包まれる時間となり、「All Night」「告白」「引き留めておくべきだった」日本のオリジナル曲「花咲ケミライ」「I’m on Your side」「I’ll Be There」とたっぷりパフォーマンスも堪能することができました。


最後にメンバーは「みなさんからもらったパワーで、カムバック曲で1位になりたい」「次はムンビンも一緒に、もっと大きな会場で思い出を作りたいです」とメッセージを送り、ファンミの幕は下りました。


カムバック曲「BLUE FLAME」は、切ないメロディーが印象的なサウンド。MVでは6人のパフォーマンスを見ることができます。ムンビンは健康上の理由で、今回の活動には参加しないことが発表になっています。最近では、5月に東京ドーム公演が決まったばかりのSEVENTEENのリーダー、エクスプスが心理的な不安症状のため、一時活動中止との発表があったり、AB6IXのパク・ウジンが再び足の怪我のため、12月18日の日本でのファンミーティングを欠席することになったりと、K-POPシーンを担うアーティストたちの健康状態、怪我が心配な今日この頃です。これから年末を締めくくる大舞台が控えているだけに、ファンの心配も増えますね。プデュの件もありますし、IZ*ONEとX1のメンバーたちの精神状態も毎日心配です。みんなが良い状態で再活動できることを祈るばかりです。

さて、最後はMAMAMOO。

「reality in BLACK」でカムバックしました。タイトル曲の「HIP」のパフォーマンスは見ごたえありますね。アルバムの中には「Destiny」「4x4ever」など、素晴らしい曲がたくさん収録されています。余談ですが、Mnetでは「QUEENDOM」という6組のガールズ・グループが参加する「カムバックショー」をかけたバトルが繰り広げられる番組が放映になっています。MAMAMOO、パク・ボム、AOA、OH MY GIRL、LOVELYZ、(G)I-DLEが出演し、素晴らしいパフォーマンスを会場、練習生、本人たちのセルフ投票などで順位付けしていくものです。結果はすでにMAMAMOOの勝利がニュースとして伝わってきていますが、意外にガチで真剣勝負をやっている6組に拍手なのです!こちらもぜひチェックを!

今やガールズ・グループのトップを走るMAMAMOO。来年3月8日堂島リバーフォーラム、3月15日豊洲PITで、3回目にあたるコンサート開催も決定しています。


提供:(株)JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
今泉圭姫子
ラジオDJ / 音楽評論家 / プロデューサー

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack