第115回 パク・ボゴム~BTS~MONSTAX~AB6IX~カロスキル

- REPORT -

パク・ボゴムさんの1st アルバム「blue bird」が3月18日に発売になります。

日本デビュー曲「Bloomin’」で聴かせてくれた、素晴らしい日本語の歌。そして新曲「Dear My Friend」でも、大切な友達やファンのみなさんに感謝を込めた歌。優しい歌声を聴かせてくれます。そんなボゴムさんからメッセージが届きました。2月29日のFm yokohama「Radio HITS Radio」でオンエアーしますので、ぜひ聞いてくださいね。メッセージを聞いて、気持ちが上がった私です。コン・ユとの映画「徐福」楽しみです!


©Kyoko Matsuda

今週は新作リリースが目白押しでした。ついに、BTSの「MAP OF THE SOUL : 7」が発売になりました。タイトル曲「ON」だけでなく、世界の音楽シーンをリードする作品が集まった素晴らしいアルバムです。「Interlude : Shadow」では、「MAP OF THE SOUL : PERSONA」が終わり、「MAP OF THE SOUL」の幕開けにふさわしいサウンド。元HISTORYのチャン・イジョン(ELXCAPIT XN)が曲作りに参加しています。圧巻は「UGH!」。アジアン・テイストをいれながらのヒップホップサウンドは自信に満ちたラップを聴くことができます。「00:00」「Friends」「Moon」は、素晴らしいメロディとヴォーカル力を感じる作品です。洋楽シーンで人気のトロイ・シヴァン提供による「Louder than bombs」は彼らにとって新しい試みとなる異色なナンバーです。とにかくすごいアルバムを作ったBTS!毎日聴いています。

そして2月14日には、MONSTA Xの英語アルバム「ALL ABOUT LUV」が発売になりました。

MONSTA Xは、アメリカ進出に際して、韓国や日本での楽曲とは異なった、アメリカの音楽シーンに寄り添ったアルバムを制作しました。全曲英語で歌った彼らの努力に敬服するだけでなく、その英語力も、ネイティヴな方いわく、かなり優れた発音で歌われているとの言葉に、あらためて感動するのです!有名プロデューサーのTimbalandが手がけた「BESIDE U」には、Pitbullがフィーチャーされています。彼らにとっては夢の共演となったのではないでしょうか?現在ジュホン君が休養中ですが、ツアーの時には戻って来るとのこと。6人となったMONSTA Xのあらたなチャレンジを応援し続けます。

AB6IXもデジタル・アルバム「5NALLY」をリリースしました。

ミニ・アルバムは、5人のメンバーのソロが収録されています。あらためてAB6IXが実力派グループであることを実感する作品集です。なかでも、最後に加入したチョン・ウンの「MOONDANCE」は素晴らしく、MVも制作されましたが、彼のセクシーダンスと歌声に新たな魅力を発見した気分です。今年はパク・ウジン君が怪我をしないで、ずっと5人でフル稼働してもらいたい!!3月3日、4日は幕張イベントホールでの公演が予定されています。ソロ作品のパフォーマンスがあることを期待して、楽しみに待つことにします。

- REPORT -

さて、今は海外への渡航は控えている時期かと思いますが、近いうちに安心して旅行ができる日が来ることを祈って、少しだけソウルのオススメスポットを紹介します。

カロスキル編です。以前から気になっていたのが、イ・ジョンソクのカフェ“89 MANSION”。


©Kyoko Matsuda

カロスキルの通りから少し横道に入った先にあります。すごくアバウトな説明だけど(笑)、探し当てていくのも楽しみのひとつです。外壁もオシャレで、1F、2F、暖かい日はテラスもOK! 可愛らしいカップケーキが人気です。


©Kyoko Matsuda

店内には、イ・ジョンソクのサイン入りマグカップがデコレーションされていて、思わずサインは入っていないけれど、マグカップ購入しちゃいました。イラストはイ・ジョンソクなのでしょうか?かわいい!


©Kyoko Matsuda

カロスキルのカフェや化粧品、洋服のお店には、必ずといっていいほどインスタ映え用のスペースがあります。それもかなり凝っています。89MANSIONの2Fには、赤がメインカラーになっているユニークなスペースがあります。とにかくすべてがオシャレでかわいくて、ウキウキしちゃいます。


©Kyoko Matsuda

カロスキルの化粧品のお店も、かなり映えエリアに力を注いでいます。AGATHAの化粧品が置いてあるVILLAGE 11 FACTORYでは、オシャレな足湯エリアがありました。ちょっと高級なエステに足を踏み入れた感じです。実際に入るわけではないのですが、雰囲気が楽しめます。


©Kyoko Matsuda

大好きなYOUK SHIM WONのお店では、チャン・ナラとチャン・ヒョクの「運命のように君を愛している」(2014)で注目されたケットンがいます!ケットンはドラマの中での二人の子供の胎児名ですが、すっかりこのキャラクターはケットンの名前が定着しちゃいました。小物から Tシャツなどたくさん置いています。もちろん映え用のスペースも!


©Kyoko Matsuda

カロスキルという場所柄でしょうか、とにかく”映え映え”なスペースがいっぱい。写真を撮る楽しみに溢れています。

今泉圭姫子
ラジオDJ / 音楽評論家 / プロデューサー

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack