第117回 パク・ボゴム~おすすめドラマ~カン・ダニエル&オン・ソンウ~ソン・シギョン~ムン・ジユン

- DRAMA -

パク・ボゴムのアルバム『blue bird』が発売になりましたね。

昨年リリースされたシングル「Bloomin'」で、甘い歌声、そして日本語でちゃんとメッセージが伝えられる数少ないシンガーとしての実力が披露されました。3月18日に発売になったファースト・アルバム『blue bird』では、「Bloomin’」のアコースティック・ヴァージョンでピアノ演奏を、「空を見上げてごらん」では作詞にも挑戦したパク・ボゴムさん。アルバムに対する彼の強い思いが感じられる作品となりました。多くの人が、なるべく自宅で過ごすことで世界を守る努力をしている昨今、少しでも心が穏やかになるために音楽は必要です。そんな時間の中でこそ、『blue bird』をお薦めします。思わず文句を言いたくなる生活の中で、真っ黒になった体内(私のこと!)を真っ白に洗い流してくれるような、そんなアルバムです。「Best Love Song」「君のそばに」がお気に入り。このサイトでも配信されるのでチェックしてくださいね。

さて、日本でもNetflixで配信が始まった「梨泰院クラス」。一気見がまた始まります(笑)。韓国では最終回が話題になっていましたね。

なんと、パク・ボゴムが登場!友情出演ですね。韓国の友人も自宅での自粛生活になっているので、いろいろな話題を提供してくれるのですが、最終回情報までしっかり教えてくれました。「結ばれたのは、こっちじゃなくて、あっちの女性、でもキスシーンが美しくないってネットで叩かれているようです」とか!「あ〜、要らない情報、まだ見てないんだから」と思いつつ、情報は右から左に流して、楽しみます!

OSTも話題になっていますね。主題歌にあたるイ・チャンソルの「Still Fighting It」は、アメリカのシンガーソング・ライターBen Foldsの曲。『Rockin’ the Suburbs』に収録されているシングルのカバーです。オリジナルも素敵なバラードなので、一度聴いてみてくださいね。そして何と言っても話題は、これも友情参加です。BTSのVが「Sweet Night」で歌声を聴かせてくれました。この曲も切ないアコースティック・サウンドにのせたバラードになっています。テテの歌声が本当に素敵ですよね。聴き入っちゃいます。OSTには他にも、ユン・ミレ、VERIVERY、The Roseのキム・ウソンの曲が収録されています。

最近、意外におもしろいぞ、と思って見ているのがチソンの「医師ヨハン」。

KNTVで放映中です。メディカル・ドラマ人気はまだまだ続いているようですが、すべてが面白いわけではないので、最近は選んで見ていましたが、チソン演じる医師ヨハンが、珍しいシチュエーションのドクターになっていて、シリアスであり、佐藤健主演で大ヒットした「恋つづ」のようなドキドキ感もあります。イ・セヨンがいいですね。そんなチソンが「医師ヨハン」で共演した若手俳優ファンヒと、「タンタラ」で共演し、最近では「ホテルデルーナ」に出演していたイ・テソン、そしてカン・ギヨンと<RUN>というリアリティ番組に出演、Mnetで放映が始まりました。ひたすら走る番組。おせんべいかじりながら、ぼーっと走る姿を見て、自分がダイエットのために走ったかのような気分を味わっています(笑)。実は大昔、チソンさんが「オールイン 運命の愛」(03)で注目された直後にインタビューをしたことがあります。ラジオの音楽番組に出演するなんて、珍しかったのですが、実物もとても物静かで、穏やかな雰囲気を醸し出していた方でした。奥様イ・ボヨンさんと出会った「ラストダンスは私と一緒(04)」というユジン主演のドラマの頃だったなぁと思い出しました。

- REPORT -

K-POPでは、Wanna One出身のカン・ダニエルとオン・ソンウが同週にカムバックしましたね。

二人が揃って音楽番組に出演するのを見るのは嬉しいものです。<M COUNTDOWN>ではイ・デフィがMCですから、3人が揃った姿を見ながらニマニマ。デフィが一番嬉しそうでした。カン・ダニエルの『CYAN』は、彼独特の柔らかさをもったダンスとミディアム・サウンドに乗せたポップ・ソングを披露、オン・ソンウの『LAYERS』はヴォーカリストとしての実力を感じさせるアルバムとなっていて「GRAVITY」「GUESS WHO」のダンス・パフォーマンスも見応えです。

そしてソン・シギョンさんの日本でのニュー・シングル「You Can Change My Life-愛が生まれた-」が配信限定でリリースされました。

スターダスト☆レビューの根本要さんが書き下ろした曲です。以前「追憶」をカバーしたことがありましたが、そのご縁でこの曲が生まれたそうです。またまたシギョンさんのシンガーとしての新境地が切り開かれた歌声です。



最後に、俳優ムン・ジユンさんが急性敗血症で、3月18日に亡くなりました。

ちょうど日本では「黄金の庭」が放映されていた時で(3月29日最終回)、ミドゥムのパパの役で、出番は少なかったのですが、ドラマの中でのキーパーソンとして出演していました。私が初めてムン・ジユンさんのドラマを見たのが2005年の「快傑春香」。ジェヒとハン・チェヨンが主演で、韓国に昔から伝わる「春香伝」をラヴコメとしてドラマ化し、大ヒットしました。主題歌がイム・ヒョンジュ君の「ヘンボクハギレバレ」。いい曲でしたね。ムン・ジユンさんは、主人公のモンリョンの親友として出演していました。(朝鮮時代のシーンでは下僕でした)とても愛嬌のある役で印象的でした。その後「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」で、重量挙げの選手として出演した時に、久しぶりだなぁ〜と嬉しく思ったものです。彼は他にも「善徳女王」「ビッグ〜愛は奇跡<ミラクル>〜」「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」にも出演していました。まだ若かったのに本当に残念です。ご冥福をお祈りします。

今泉圭姫子
ラジオDJ / 音楽評論家 / プロデューサー

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack