第120回 COME BACKアーティスト~注目ドラマ

- REPORT -

韓国のエンタメ界がエンジンをかけ始めましたね。

今週はNU’ESTが8枚目のアルバム『The Nocturne』でカムバックを果たしました。タイトル曲の「I’m in Trouble」は、ミディアムテンポのダンス・サウンド!パフォーマンスを見るのが楽しみです。そしてNCT DREAMはアルバム『Reload』でナンバーワンに!

タイトル曲「Ridin’」は、激しいパフォーマンスを見せてくれるアグレッシグなダンス・ナンバーです。そして2年振りに韓国でデジタル・シングル「And We Go」を発売したのはソン・シギョン。英語が堪能なシギョンさんだからこそチャレンジできる英語曲です。アコースティック・ギターの音色が心地良いオーガニックなサウンド。洋画のシーンに流れてきそうな素敵な曲です。昨年はワールド・ツアー成功させているので、インターナショナル・シンガーとして満を持してのリリースといえます。

そして26日には、MONSTA Xの『FANTASIA X』がついに発売です。ショヌ君の腰痛のためにリリース日が2週間延期になってしまいましたが、100%の状態でカムバックしてくれることを思えば、2週間は長くはないです。アメリカでのデビュー・アルバムが、全米アルバム・チャート最高位5位となった自信が、韓国カムバック・アルバムに、どのような良い影響となって表れているのかがとても楽しみです。またグループからは離れてしまいましたが、ウォノ君もシンガー、ソングライターとして活動再開、アメリカでの契約も発表になりました。じっと耐えていたモンベベもウォノ・ファンにも嬉しい日がやってきそうです。

そして私が注目しているのは、Brave EntertainmentからデビューしたDKB(ダークビー)。今年2月3日にアルバム『Youth』をリリース。タイトル曲の「ミアネ オンマ(Sorry Mama)」にハマってしまいました。プロデューサーは事務所の代表でもある勇敢な兄弟。彼らは7年前にボーイズ・グループBIGSTARを世の中に送り出しました。日本でもロイヤル・ファンがついて、日本のグループWAZZ UPとコラボライブを定期的にやっていました。その後メンバーのFeelDogは「The Unit」のオーディションから誕生したUNBのメンバーとして活動していましたね。また勇敢な兄弟は、1 PUNCHも手がけていたことから、Oneとサムエルを生み、サムエル君はBraveから<Produce101シーズン2>に参加し、その後ソロとなっています。サムエル君は、昨年Braveと決別し、今は準備期間に入っています。Tik TokやInstagramでサムエル君の近況を確認できるので、少し安心しています。それにしても成長は早く、一気に大人顔になっていてびっくり。

DKBは、BIGSTAR以来のボーイズ・グループになります。マンネのHARRY-JUNEはまだ16歳。高校1年生です。最年長者は23歳のE-CHANです。とにかく激しいパフォーマンスは圧巻です。今放映されている<Road To Kingdom>に出演して欲しかったグループの1組です。カムバック曲がどんな曲なのか、今からワクワクです。5月25日発売です。

そうそう、ボーイズ・グループのキングを決める<Road To Kingdom>は、現在M-Netで毎週木曜日20:00から日韓同時放送中。字幕がないので、必死になって見ていますが、PENTAGON、Golden Child、THE BOYZ、VERIVERY、ONEUS、ONF、TOOが出演し、最高のボーイズ・グループを目指して、毎回パフォーマンスを披露しています。オリジナル楽曲で音楽番組に出演している時の印象とはまったく違う姿を見ることができて興味深いです。女性グループの時の<Queendom>もすごいバトルでしたが、<Kingdom>のパフォーマンスは、本当にすごいんです。Golden Childがカバーしたシンファの「T.O.P」は圧巻でした。 20年前の曲ですが、今風にしっかりアレンジされていて、見応えがありました。5月30日から字幕放送も始まるので、再チェックしないとです。

話がそれてしまいましたが、最近のK-POPシーンはコラボ曲も多いですよね。新生となる赤頬思春期とEXOのベクヒョンの「蝶と猫」。EXOのチャンヨルはRaidenと「Yours」。VIXXのKENは、Monday Kizのイ・ジンソンとバラード曲「耐えなければならない僕たちへ」、BLACKPINKはLady GaGaの新作『Chromatica』に「Sour Candy」でコラボ。そして現在1位となっているのが、IUとBTSのSUGAとのコラボ曲「eight」。音楽番組でのパフォーマンスは期待できそうもありませんが、MVがアニメーションとの融合で、とてもドラマ性のある作品に仕上がっているので、ぜひチェックしてください。この曲はIU名義の楽曲で、プロデュース、フィーチャリングSUGAとなっています。また作曲、アレンジには二人に加え、EL CAPITXNの名もあります。シンセ、ピアノもSUGAと一緒に演奏しているのですが、彼は元HISTORYのチャン・イジョン君です。以前にもご紹介しましたが、今は作曲家、アレンジャーとして大活躍で、5月18日に『夢の章:ETERNITY』でカムバックするTOMORROW X TOGETHERも全面的に手がけています。また、日本のアーティストでは、ONE N’ ONLYのデビュー・アルバム『ON’O』に、「Everything’s Changing」「Don’t worry」を提供。(歌詞は私ですw)そして「eight」には、ギターでVendorsのクレジットもありますが、彼らもソングライター・チームで、BTS、Wanna One、GOT7、JBJ、ハ・ソンウン、AB6IX、Heize、SUNMIなどを手がけています。そしてONE N’ ONLYの「Beautiful」は彼らの作品なので、ぜひ聴いてくださいね!とちょっと宣伝(笑)


現在発売中
ONE N’ ONLYのデビュー・アルバム「ON’O]にはチャン・イジョン、VENDORSの楽曲が収録!

ということで、引き続きStay Homeですが、「ハイバイ、ママ!」を、旦那さん役のイ・キュヒョンがハ・ソンウンに似てるなぁと思いながら一気見し、相変わらず「ザ・キング: 永遠の君主」は慎重に見て、(OSTにはハ・ソンウンの「I Fall In Love」が収録)、もうすぐ最終回「二度はない」を楽しみに、「ストーブリーグ」を見ながら、やっぱりナムグン・ミンはいいなぁと思う今日この頃です。

今泉圭姫子
ラジオDJ / 音楽評論家 / プロデューサー

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack