第135回 年末歌謡祭~BTS~MONSTA X~注目ドラマ

- REPORT -

韓国では、年末の歌謡祭がスタートしています。

今年は、12月18日の金曜日にKBSが、そして25日にSBS、31日にMBCと、時差をつけての放映になりました。毎年年末に密集して放映があったので、これでアーティストも、視聴者も慌てずにすみます。18日のKBS歌謡祭では、なんとデビュー19日目にしてENHYPENが出演。序盤に登場して一人でワクワクしていました。最後のBTSは、「I NEED U」で、2015年当時の衣装を着てパフォーマンス。ファンにとっては特別なパフォーマンスになりました。そして「Dynamaite」「Life Goes On」を歌い大満足な時間でした。各局の歌謡祭は、まだまだ自粛が続く日々の楽しみになっています。

さて今日は、2020年最後のコラムということで、1年を振り返ってみることにしましょう。

今年は、コンサートができない、プロモーションが思うようにいかない、といった中で、BTSが世界制覇を成し遂げたということは、音楽業界において、大きな勇気と励みになりました。BTSは、ご存知のように、チャートアクションでも、シングル、アルバムで1位を獲得し、その結果、グラミー賞にノミネートされました。グラミー賞に名を連ねるということは、その人気が一過性のものではないことを証明するようなものです。「パラサイト 半地下の家族」のアカデミー作品賞に始まった2020年は、BTSのグラミー賞ノミネートで締めくくられ、韓国のエンターテインメントが、どんな状況下においても、勝ち進んでいける強さを持っていることを世の中にアピールしました。それに、BTSは、英語曲でも、韓国語曲でも1位となったわけですから、言葉の壁は打ち破ったと言っていいでしょう。

そして今年は、BTSだけでなく、数多くのK-POPグループが、アメリカで成功していることも忘れてはいけません。特に、MONSTA Xのチャレンジは、1年を振り返る時期になって、あらためて多くのアメリカのメディアから高い評価を得ています。今年前半に発売したインターナショナル・アルバム「ALL ABOUT LUV」は、既存のオリジナル楽曲の英語盤ではなく、英語アルバムのために録音した新曲で構成され、サウンドは、アメリカの音楽シーンを意識し、彼らの音楽性における幅の広さを感じさせてくれました。そしてビルボードのアルバムチャート最高位5位という成績を残したのです。ビルボードの年間アルバムチャートでも84位にランクイン、トップカレントアルバム・セールスでは53位、世界のソーシャルランキング11位という好成績を挙げました。さらに、アメリカのポップクラッシュが選ぶ2020年のベスト・アルバム25にも選出されています。さらに、彼らの名曲と言える「HERO」の屋上ヴァージョンMVも再生回数1億ビューを突破しました。今では、韓国国内の音楽賞では欠かせない存在となり、着実にグローバル・グループとしての地位を築いています。2021年は、どんな活動で戻ってくるのかが楽しみなグループです。


MONSTA X©STARSHIP ENTERTAINMENT

- DRAMA -

さて、ドラマの話をしましょう。

「スタートアップ:夢の扉」「夕食、一緒に食べませんか?」が見終わり、少しブレイクタイムだったのですが、ようやくエンジンがかかりました。イム・シワンとシン・セギョンの「Run On」、イ・ユリとヨン・ジョンフンの「嘘の嘘」を見始めました。「Run On」(Netflix)は、ツンデレ系の陸上選手イム・シワンと珍しくキャンキャン賑やかで、そそっかしい女子を演じるシン・セギョンがどのようなロマンスを見せてくれるのかに期待です。「嘘の嘘」(衛星劇場)は、財閥に嫁いだ嫁が突然夫殺しの殺人犯となり、刑務所で出産した娘を巡ってのストーリーとなっています。1話を見ただけで、のめり込んじゃいそうなシリアス・ドラマです。大好きなイ・ジヌクが出演している「Sweet Home -俺と世界の絶望-」(Netflix)も見たいのですが、なんだかゾンビもののようで、夜は怖くて見られないため、昼に集中して、年末年始に一気見しようかと計画しています(笑)。

そして何よりも注目しているのは、チ・チャンウクとキム・ジウォンの「都会の男女の恋愛法」(Netflix)。絶妙なコンビのロマンス・ドラマに期待です。除隊後のドラマとなるキム・ミンソクも出演しているので、このドラマは見逃せません。また、衛星劇場ではチ・チャンウクとキム・ユジョンの「コンビニのセッピョル」も始まったので、この年末年始はチ・チャンウク祭りが楽しめます。またボーイズラヴ(BL)・ドラマ「Mr.ハート」(衛星劇場)にも注目。<プロデュースX 101>のファイナルまでいったイ・セジンが出演しています。高校生のマラソン選手と後輩のペースメーカーとの愛と友情の物語。BLドラマはあまり見たことないので、ちょっと覗き見するようなドキドキな気持ちで見ようと思います。

年末にかけて、気になる作品がたくさん出てきたので、しばらく休む間もなく、ドラマに釘付けになりそうです。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack