第136回 2021 New Year’s Eve Live~演技大賞~2020年のベストソング

- REPORT -

2021年の幕が開きました。

まだまだ、コンサートが行われたり、ファンミーティングのようなアーティストと会う機会がもたれることは我慢しなければいけませんが、ステイ・ホームで楽しめるドラマ鑑賞、オンラインライヴを見ながら、いつかまた心からエンターテインメントを楽しめる日が来ることを祈っていましょう。

昨年大晦日の日は、Big Hit レーベルのアーティストが集結した「2021 New Year’s Eve Live」が開催されました。BTS、GFRIEND、N U’E S T、Tomorrow X Togetherなど、人気グループのスペシャルなステージが展開され、見応えがありました。その中でも、プレオープニングに登場したハンビンの参加は嬉しかったですね。サバイバル番組「I-LAND」出身のベトナムからやってきたアーティスト。Part2まで進出しましたが、セミファイナルで落ちてしまったのですが、グローバル人気の高かったハンビンです。彼がソロとして登場し、「I-LAND」時代の「I&credible」を、バックダンサーを従えて披露しました。そして彼のステージが終わると、本編のライヴが始まり、ENHYPENが登場しました。

「Let Me In」でスタートし、Jayのピアノから始まるユニット・パフォーマンスがあって、可愛い曲「10 Months」。その後はNI-KIのソロ・パフォーマンス。これまで歌謡祭などで、NI-KIのちょっとしたソロダンスはありましたが、ついに一人で登場。しなやかな動きとキビキビした動きを取り混ぜた得意のパフォーマンスを見せてくれました。そして映像の後は、デビュー曲「Given-Taken」。これだけたっぷりとENHYPENのステージを堪能することができて、大満足の時間でした。もちろん大トリのBTSは圧巻のステージで、「Dynamite」から始まり、「Best of Me」。カウントダウンがあって、Steve Aoki、Lauv、Halseyといった海外アーティストとのリモートでのコラボパフォーマンスがあって、最後は、真っ白なシャネルの衣装で登場し、「Life Goes On」で締めくくられました。

ライヴの中盤に、各グループの選出メンバーによるスペシャルステージが行われたのですが、その時間に韓国のイム・ヒョンジュ君から電話が!「紅白歌合戦見てるよ〜」と。「私は韓国のライヴを見てるよ〜」と。お互いの近況報告をしていたら、スペシャルが終わってしまいました。オンラインのコンサートは、録画できないので、見逃すと残念な結末。夜はまだいいですが、昼はピンポーンと宅急便がきたら中断。集中できないところがマイナスポイントですね〜。まあこれは私の問題ですね(笑)

- DRAMA -

さて、昨年末は恒例の各TV局の演技大賞が発表になりました。

夢中になって見ていたドラマが大きな賞を授賞し、嬉しくなりました。KBSでは長編ドラマ「一度行ってきました」チームが作品賞、チョン・ホジンの大賞など、賞を総なめしました。イルイルドラマの王子カン・ウンタクは、「秘密の男」で受賞。日本では1月11日からKBSworldで始まります。今回もかなりのドロドロ劇。楽しみです。

SBSでは、2020年、私のベストドラマ・トップ10に入る「ストーブリーグ」のナムグン・ミンが初の大賞を受賞。現在人気の「ペントハウス」出演陣の猛撃を交わしました。百想芸術対象でも作品賞を受賞していたので、受賞は当然かもしれません。ちなみに「ペントハウス」は、2月19日からKNTVで初放送されます。こちらもドロドロなので、2021年はドロ沼にハマりそうです。振り返れば、SBSは、「浪漫ドクター キム・サブ2」「ハイエナ(原題)」「ザ・キング: 永遠の君主」など、いいドラマが多かったですね。

MBCは、「コンデインターン」のパク・ヘジンが大賞、そして作品もドラマ賞を受賞しました。KNTVで放送されていましたが、うっかり見逃していたので、再放送があれば要チェックです。お気に入りだった「その男の記憶法」のキム・ドンウクとムン・ガヨンはベストカップル賞でした。イ・ジニョクはノミネートされましたが、残念ながら受賞を逃しました。でもチームの受賞を心から喜んでいる姿がTV越しにでもわかり、「プデュX」から変わらぬ、彼の人の良さを見ることができて嬉しくなりました。今年も音楽だけでなく、俳優としても成長した姿を見たいですね。

さてここで、2020年、私のベストソングをピックアップしま〜す。

ぜひみなさんにも聴いていただきたい曲です。BTS「Dynamite」とENHYPEN「Given-Taken」は当然なのですが、2020年に放送された「明日はミスタートロット」の優勝者イム・ヨンウンの「Hero」です。イム・ヨンウンは、デビュー4年目で「明日はミスタートロット」に出演し、昨年は、「2020 Asia Artist Awards」で3冠に、またNAVERでは、最も検索されたアーティストにも輝いています。この「Hero」は昨年11月に発売された新曲ですが、心に染みる歌詞には、強く訴えかけるものがあり、このコロナ禍に聴くと、より一層感動します。トロット・シンガーとして有名になりましたが、彼の歌声はロックナンバーにもぴったり。「Hero」は、ロック・バラードに聴こえます。ぜひみなさん歌詞を見ながら聴いてくださいね。

韓国ドラマの主題歌や挿入歌、
K-POPを今すぐチェック!
今すぐ会員登録!


HomeRankingSearchBack